冬季感染症対策強化期間のご案内

冬季感染症対策強化期間のご案内

 

当施設では、冬季感染症の感染(感染拡大)の防止のため、

11月11日(月)より、予防対策の強化をさせていただきますことをご案内いたします。強化対策期間は感染症終息(例年3月頃)までを予定しています。

つきましては下記文章をご一読頂き、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ご面会など

  • 流行ピーク時は必要最低限(30分程度)でお願い致します。
  • 小さなお子様(乳幼児)や体調不良・感染症疑いの方は面会をお控え下さい。
  • 来所時はマスクの着用と手指消毒、体温測定をお願い致します。
  • 体温が37.5℃以上の場合はご面会をお断りさせていただいております。ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
  • マスクは1階の受付で配布しております。
  • 面会時のトイレ使用は1階のみになります。
  • ユニットトイレのご使用はご遠慮いただけますようお願い致します。

 

感染・感染疑いが発生した場合、面会の制限・禁止 をする場合がございます。

また理美容などの行事やリハビリが中止 になる事もございます。

*その場合は、施設より電話にて御連絡させていただきます。

 

 

外出・外泊・施設周辺の散歩

  • 同ユニット内で発症した場合、潜伏期間中は、本人が感染していなくても禁止となります。それ以外の場合でも、外出の際はマスク・手洗いなど感染予防にご協力をお願い致します。
  • 特に人の多い場所への外出は感染リスクが高いためお控え下さい。
  • 帰設時は靴底・車椅子タイヤ・手指消毒とマスク交換 をお願い致します。
  • 外出・外泊中にご家族様が感染症に罹患した際は、速やかに電話にて ご報告をいただけますようお願い申し上げます。

 

 

衣類の消毒

  • 同ユニットで発症があった場合、自宅洗濯の方もすべて施設洗濯となります。
  • ノロウイルス・ノロ疑いの場合、洗濯時に消毒を行いますが、それに伴い
  • 衣類が劣化・色落ちする可能性がございます。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
  • 衣類の消毒に関係なく業務用乾燥機を使用しているため、ウール・カシミヤ等の高価なものや、デリケートな素材のもの(レースやビーズ装飾)はお避け下さい。

 

 

皆様にはご面倒をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

ご不明な点はお問い合わせください。(TEL:045-954-2417)

 

 

最近の3件

お知らせ一覧 →

平成医療福祉グループ

ページトップへ戻る